#Jサポランナー / #Jユニランナー 応援ガイド

スポンサーリンク

私はマラソン大会に出場する際、応援している熊本のJリーグクラブ・ロアッソ熊本のレプリカユニフォームを着て走っています。

私のように応援しているサッカークラブのユニフォームやグッズを身につけて走るランナーは #Jサポランナー / #Jユニランナー と呼ばれています。

#Jサポランナー / #Jユニランナーは普段選手たちを応援しているので、応援の力は充分に身に染みています。そして、マラソン大会では選手たちのように応援するクラブを背負って走っていると言っても過言ではありません。

そんな #Jサポランナー / #Jユニランナー たちを応援するためのポイントをまとめてみました。

#Jサポランナー / #Jユニランナー 応援ガイド

応援する場所は35km~37km付近

まず応援する場所は 35km から 37km のあたりに確保しましょう。

このあたりはランナー達の疲労がピークに達していながら、記録や完走を目指して懸命に走っている地点です。ここで応援してもらうとかなり力になります。

30kmより手前は、力のあるランナーはまだ走力が残ってます。37km以降ですと、ランナー達が「もうすぐフィニッシュだ」と気持ちを切り替えやすくなります。

どの地点でも応援してもらえるのは嬉しいですが、一番ツラい 35 ~ 37km 付近がオススメです。

防寒のためにインナーを着込もう

マラソン大会で応援する方全般に共通することですが、沿道で応援する際はしっかりと防寒対策をしましょう。

自分が応援したい人が通過する時だけなら、ちょっと厚着するくらいで大丈夫ですが、せっかくならランナー全般を応援したいもの。そうなると、防寒対策は必須です。

防寒対策のポイントは2つ。足元とインナー。

冷えは足元から来ます。まず厚手の靴下と防寒できる靴を履くこと。靴用カイロは必要に応じて使ってください。

そして、インナーを厚めにすること。ヒートテックインナーを上下着るも良し。冬に走る時に着るも防寒インナーを上下着るのも有効です。

その上でダウンジャケットを着たり、手持ちカイロを持つと完璧です。

水分やのど飴を用意して喉ケア準備もしておく

喉を痛めないようにするため、水分やのど飴などを持っていきましょう。

応援する時は声援で声を出します。応援に力が入ってくると声も大きくなります。また、冬場は乾燥しているため、喉を痛めやすくなります。

こまめに水分を補給し、終わったらのど飴でケアをしましょう。

応援する側もレプユニなどのグッズを身につけよう

応援する時はユニフォームやグッズを身に着けましょう。普通の格好で応援しても良いのですが、他の応援の方と一緒になり紛れてしまいます。私は普通の格好で応援していたら、あまり気づかれませんでした。

ユニフォームを着ることで「同じJリーグの仲間だ!」「◯◯サポーターさんに応援してもらった!」と無意識に仲間意識が芽生え、応援が伝わりやすくなります。

ユニフォームやグッズはマラソン大会開催場所のクラブでなくてもOK。自分が応援しているクラブのユニフォームやグッズで大丈夫です。(多分)

※ダービー・クラシコ相手地域での活動による責任は負いかねます。ご了承ください。<(_ _)>

ランナーはユニフォームの色胸スポンサー・エンブレムで見極める

#サポランナー / #Jユニランナー が走ってくるのが見えたら、どこのクラブか見極めます。

見極めるポイントは以下の3つです。

  • ユニフォームの色
  • 胸スポンサー
  • エンブレム

まずはユニフォームの色。赤系なら浦和、鹿島など。青系ならFC東京、横浜F・マリノスなど、黄色なら柏、千葉など、オレンジなら大宮、新潟など。

次に胸スポンサー。赤系でもPOLUSとLIXILとでは全然違うので見極めがつきます。

ハッピーターンや POCALI SWEAT などはわかりやすいですね。個人的にはCaspersky(Y.S.C.C.)、DNS(いわきFC)の胸スポンサーを見てコールできたこともありました。

とはいえ、ランナーはいつもファーストユニフォームを着て走ってくれるとは限りません。また、胸スポンサーも毎年どこかのチームで入れ替わりもあります。

そこで最後の見極めポイントとなるのがエンブレムです。エンブレムはよっぽどのことがない限り変わりませんし、変わったときはたいていニュースになるので一度は目にします。

ユニフォームの色・胸スポンサー・エンブレム、この3つをチェックすれば、ほぼどのクラブのランナーか見極められます。

相手チームのコールやチャントで応援しよう

#Jサポランナー / #Jユニランナー が走ってくるのを見かけたら、クラブ名をコールして応援しましょう。クラブのチャントを歌えるとなお効果的です。私の場合は「カモンロッソ」を歌ってもらえるとめちゃくちゃ嬉しいです。

ちなみに個人的に他クラブで好きなチャントはセレッソ大阪の「大阪エレジー」です。ノリが良く歌いやすいのと「ゴールを目指して突き進め」という歌詞がランナーにピッタリだからです。

すべてのランナーを応援しよう

#Jサポランナー / #Jユニランナー の応援に気合いが入るのは当然ですが、それ以外のランナーもしっかり応援しましょう。

「ナイスラン!」、「あとたった◯km」といったかけ声から、4時間以内でのフィニッシュができそうなランナーには「サブ4行けるよ!」と応援するのもありです。

プロ野球のユニフォームを着ているランナーにはチームの応援歌を歌ったり、コスプレのランナーはキャラクター名を呼ぶと後押しになります。

応援で注意したいこと

沿道で応援する際は大会運営や近隣にお住まいの方々、他の応援する人、沿道を通る人などに迷惑をかけないようにしましょう。

電柱やガードレールなどに登りを旗やのぼりをくくりつけるのは道路交通法違反になります。

またゴミは放置せず持って帰ります。他のゴミを見つけたら拾って一緒に持ち帰るくらいでも良いですね。

参加しているランナーは沿道の応援を受けることでパワーが出ます。また応援する側もランナーの走りを観て、自分たちもパワーをもらえます。

ルールを守って楽しく応援し、大会を盛り上げましょう。