安政遠足侍マラソン


画像:第44回安政遠足侍マラソン

2018年5月13日(日)に開催される第44回安政遠足(とおあし)侍マラソンの参加申込受付が2018年2月5日(月)の10時から開始となります。

安政遠足侍マラソンとは

安政遠足マラソンは群馬県安中市で開催されるマラソン大会。「日本最古のマラソン大会」として安政藩主の偉業を伝えるために始まった大会です。

この大会の特徴は何といっても仮装ランナーが多いこと。むしろ仮装していないランナーの方が少ないほどです。

「侍の格好をして走ることが認められている」とありますが、侍だけでなく、様々なキャラクターのコスプレ、キャラクターだけでなく、かるたや建造物などに扮したランナーも参加しています。もちろん、普通の格好で参加しても大丈夫です。

安政遠足侍マラソンのコース

安政遠足侍マラソンのコースは峠コース(28.97km)と関所・坂本宿コース(20.15km)の2種類。

峠コースは安中城址(武家長屋)をスタートし、フィニッシュ地点の熊野神社を目指す28.97km。

関所・坂本宿コースは安中城址(武家長屋)からくつろぎの郷を目指す20.15km。

スタート地点の安中城址が標高150m、フィニッシュ地点の熊野神社が標高1200m。仮装ランナーによるファンランのような印象ですが、そこは「遠足」の伝統を復活させた厳しい大会です。

第44回大会の参加申込は2018年2月5日(月)の10時から受付開始。峠コースが先着350名、関所・坂本宿コースが先着1450名となっています。

毎年大人気大会ですぐに定員になりますので、10時にエントリーできるように備えておきましょう。

> 安政遠足侍マラソン


あわせて読みたい