舞浜ユーラシア ー千葉マリンマラソンの後におすすめの温泉

温泉とビール
PR

気持ち良くマラソンを走り終えた後は温泉とビールを満喫する「Run×Spa×Beer」。

千葉マリンマラソンのハーフマラソンを完走した後に訪れたのは舞浜駅近くの「舞浜ユーラシア」。

広い大浴場に気持ちいい露天風呂。食事もエクストラコールドのビールが楽しめる良い施設です。

舞浜ユーラシアはJR舞浜駅から無料シャトルバスで7分

舞浜駅といえば「東京ディズニーランド」ですが、今回はディズニーランドには目もくれず温泉に向かいます。

千葉マリンマラソン会場の最寄り駅であるJR京葉線・海浜幕張駅から舞浜駅まで約20分。

舞浜駅北口から無料のシャトルバスで約7分で舞浜ユーラシアに到着します。

舞浜ユーラシアはホテルなので宿泊もできますが、お風呂だけの日帰りプランもあります。料金は大人1人・平日2060円。土日祝日は2570円。ただし、Webクーポンを提示すると500円引きになるので忘れずに使いましょう。

料金には入浴料と館内着、バスタオル、タオルの使用料も含まれています。

舞浜ユーラシアの温泉の種類

温泉は大浴場、露天風呂、サウナ(2種類)、ジェットバス、水風呂、冷や湯(ぬるめの湯舟)。サウナ以外は一通り満喫し、大浴場と水風呂とで交代浴を行ってケアしました。

露天風呂は天気が良かったこともあり気持ち良かったです。海が近いせいか、お湯が口に触れると塩辛い感じがしました。

和洋中がそろっているレストランで乾杯

温泉を満喫した後は食事。併設のレストランでいただきます。

まずはビールで乾杯!

今回はおそばと天ぷらのセットをいただきました。

その後、お刺身の盛り合わせをいただきながら、千葉マリンマラソンの反省会。なめろうが美味しかったです。

舞浜駅の近くにあるちょうど良い日帰りスパ。堪能させていただきました。

ディズニーランドのすぐ近くで、ホテルへの宿泊もできるため、シーズンになると混むこともあるのでしょうけど、この日は日曜日の午後ということもあり、比較的過ごしやすかったです。

2月開催される浦安シティマラソンの日はゼッケンを持ってくると割引になるサービスもあります。ただし、シャトルバスが運休になるのでご注意ください。

京葉線沿いのマラソン大会やイベントの際、温泉に入りたくなったら、舞浜ユーラシア、おすすめです。

> 舞浜ユーラシア