プロが薦める基本的なランニングウェアの選び方


skeeze / Pixabay

マラソン・ランニングでランニングシューズの次に欠かせないものがランニングウェア。ランニングウェアも気持ちよく走るための機能を多く備えており、自分に合ったランニングウェアを選ぶことで毎日のランニングが楽しくなります。

世界中の様々なアパレルメーカーがランニングウェアを開発しており、機能性だけでなくデザインも豊富にあり、ランニングウェアを選ぶだけでもモチベーションがあがります。

今回は、ランニングを長く楽しく続けるためにプロから教わったランニングウェアの選び方をご紹介します。

ランニングウェアを選ぶにあたり、まずランニングウェアの特徴と種類について知っておきましょう。

ランニングウェアの特徴

ランニングウェアは、以下の3つの機能性を持っていることが大きな特徴です。

  • 風を通し快適な走りをサポートする「通気性」
  • 汗を素早く吸い取る「吸水性」
  • 吸い取った汗を速く乾かす「速乾性」

私たちは走ることで身体が温まり、汗をかきます。普通の服では体内に熱がこもったり、汗を吸い取った服が身体にまとわりついたりして、気持ちよく走れなくなってしまいます。ランニングは長く快適に走り続けられるよう、通気性・吸水性・速乾性に優れています。そのため、ランニングウェアの多くはポリエステルなど吸水速乾性に優れた素材が使われていることが多いです。

その他、抗菌防臭機能や紫外線を防ぐ「UVカット」機能、冬場の冷たい空気を和らげる防風機能、光を反射しやすく暗い夜道を走る時の安全性を高める「再帰反射」機能などを備えたランニングウェアもあります。

 

ランニングウェアの種類と選び方

ランニングウェアには次のものがあります。それぞれの機能と選び方もあわせてご紹介します。

  • ランニングシャツ
  • ランニングパンツ
  • ランニングタイツ
  • アンダーウェア・ランニングブラ
  • ランニングソックス

ランニングシャツ

まずはランニングシャツ。通気性・吸水性・速乾性の3つの機能を備えたもので身体のサイズに合ったものを選びましょう。

ランニングシャツはマラソン大会の参加賞として配布されることもあります。普段一人でトレーニングする際、あまりデザインにこだわらない、ということであれば、積極的に活用しましょう。

冬場は風を通しにくい素材のジャケットを着て走るようにします。


ナイキ(NIKE) ランニングシャツ

 

ランニングパンツ

次にランニングパンツ。ランニングシャツと同様、通気性と吸水速乾性に優れたものを選びましょう。

男性はハーフパンツで走る方が多いです。ハーフパンツの長さは膝の上までのものを選びましょう。膝にかかる、または膝が隠れる長さの場合、走っている最中にパンツが膝に引っかかり、走りづらくなります。

女性はファッション性を重視してショートサイズやランニングスカートを選ばれる方も多くいます。その場合は次に紹介するランニングタイツと合わせてコーディネートしましょう。

冬場の寒い日に走る際は、ロング丈のパンツを着用すると良いでしょう。


(ミズノ)MIZUNO ランニングウェア ランニングパンツ

 

ランニングタイツ

ランニングタイツは、走る際の筋肉の動きをサポートしてくれる機能があります。正しい走り方をすることでスピートや走る力を高めてくれますので、初心者こそランニングタイツを使うのをおすすめします。

女性でショートのランニングパンツやランニングスカートで走る場合は必須アイテムです。


(シーダブリューエックス)CW-X ジェネレーターモデル(ロングタイプ) HZY339 PU PU M

 

アンダーウェア・ランニングブラ

ランニング用の下着、アンダーウェアも走る時にサポートをしてくれます。特にランニングブラは女性ランナーには必要不可欠のアイテムです。

バストサイズにかかわらず走ることで胸が上下に揺れ、胸の繊維の「クーパー靭帯」に大きな負担がかかります。バストが固定されておらず、クーパー靭帯に負担がかかって切れてしまうと、胸が垂れてしまいます。そして、クーパー靭帯は一度切れるともとに戻りません。女性ランナーはバストをきちんと固定でき、フィットするランニングブラを選んで着用しましょう。

男性でもウェアに胸が擦れて痛みを感じる場合があります。アンダーウェアによって胸を保護する役目を果たしてくれますので、男性もアンダーウェアの着用はおすすめです。

また、他にも筋肉の動きをサポートしたり、汗の給水速乾をサポートするアンダーウェアは多くあります。上下揃えて着用すると、走る力を効果的に高めることができます。


(シーダブリュエックス)CW-X ワコール| スポーツブラ レディース|シーン:ランニング HTY057 BL LCD

 

ランニングソックス

ランニング用ソックスは、足を守り、走りをサポートしてくれる機能を持っています。また、汗をかき、熱がこもりやすい靴の中で汗を吸って清潔に保つ効果もあります。

足のサイズにフィットするものを選ぶのはもちろん、普段のトレーニングでは抗菌防臭加工が施されているものなど、できるだけ清潔を保ちやすく、気持ちよく走ることができるものを選びましょう。


(アシックス)asics 陸上 2足組アンクルソックス XTS189 1990 ディープピンク/ブラック 26

 

ランニングウェアのメーカーと選び方

ランニングウェアはナイキ(NIKE)、アシックス(ASICS)、ミズノ(MIZUNO)、ニューバランス(NEW BALANCE)、アディダス(adidas)、プーマ(PUMA)、アンダーアーマー(UNDER ARMOR)、ユニクロ(UNIQLO)など、様々なメーカーから出ています。

基本的な機能である通気性・吸水性・速乾性と、フィット感を重視した上で、走りをサポートしてくれる機能やデザイン性で選ぶと良いでしょう。

メーカーによって走っている最中に飲む水やサプリメントなどを入れたり、スマートフォンや音楽プレーヤーをしまったりするポケットの位置や、イヤホンのケーブルをしまえたりするものなどのこだわりがあります。楽しくランニングを続けていく上で、こだわっていくと良いでしょう。

ちなみに私は、普段一人で走る時のウェアは、節約のためにユニクロを使っています。安くて基本的な性能は整っており、使い倒すことができるので重宝しています。

みんなとトレーニングしたり、マラソン大会の時はプーマのウェアと、アンダーアーマーのアンダーウェアを着ています。ある程度、好きなブランドで統一すると、全体的なコーディネートとしても整い、カッコ良く見えます。

 

プロに教わったランニングシューズとランニングウェアの組み合わせ方

最後にプロから教えてもらった、ランニングシューズとランニングウェアの選び方をご紹介します。

ランニングする上で、脚を守ることが最も重要です。ケガを防いで長く楽しく走るため、ランニングシューズは多少デザインには目をつぶって、フィット感と機能性で選んでください。

ランニングウェアはシューズ選びでデザインに目をつぶった分、基本的な機能(通気性・吸水性・速乾性)とサイズを抑えた上で、好きなデザインを選んで、楽しんでください。

ランニングウェアはオシャレで、ランニングシューズはフィット感や機能を重視、という組み合わせは、周りから見てもカッコよく、そして速そうに見えますよ。

ぜひマラソン・ランニングが楽しくなるランニングウェアを選んで、長く気持ちよく走っていきましょう。


あわせて読みたい